カメラマン代

神社は神様を祀る神聖な場所のため、一般的に、神棚に向かっての撮影はNG、祝詞奏上が終わるまで撮影してはダメ、など、撮影に関しては神社特有のルールがあります。

そういったことから、提携カメラマン以外は撮影不可の神社もありますので、忘れずに確認を。提携カメラマンのカメラマン代は通常割高になる場合もありますが、神社撮影に精通したカメラマンのため安心です。

一生に一度、その瞬間を確実に残したい、大切な結婚式の記念写真。後で後悔しないように選びたいところです。

神社はウエディング会場と違い撮影を考慮した造作にはなっていないので、アングルや撮影角度が限られる上、神社の室内はたいてい暗いので綺麗な写真を撮影するコツが必要など、各神社特有の撮影テクニックがありますので、外部カメラマンを頼む場合も、よくリサーチしてお願いしましょう。アルバム代が別途かかる場合もあるので、あわせて確認を。

人気の記事をチェック!

  • a1180_011847

  • photo1